メランポディウム
 ミリオンゴールド苗 

夏の暑さに強く、長期間咲き続ける。 

メランポディウム ミリオンゴールド


メランポディウム ミリオンゴールド 

生育旺盛! 育てやすい!セルフクリーニングタイプ。

  • 高温多湿に強く日本の夏の暑さに負けずによく育つ。
  • 径約2cmの一重花が株一面を覆うほど花つきがよい。
  • 非常に矮性でいて、自然とボール状に株姿がまとまる。
  • 新しい花が古い花を隠しながら次々と咲いて株を覆う。キク科。

育成  タキイ | カテゴリー 花苗/花壇苗| 品種 ミリオンゴールド

メランポディウムの育て方

メランポディウムは、こんもりと茂った株に、明るい黄色の小花を休みなく咲かせます。
乾きすぎない日なたを好みます。高温多湿に強く、肥料分の少ない土地でもよく育つので丈夫な夏の草花として人気があります。
花が咲き終わった上を覆い隠すように新芽が伸びて新たな花が咲くので、花がら摘みをしなくても、いつもきれいな株姿を楽しめます。
草丈15~30cmで節間が短く、花を1輪つけるごとに二股に分枝を繰り返すので、草姿はボール状にまとまり、花で株一面が覆われます。

花ガラ摘みが不要!

セルフクリーニングの性質があり、新しい花が古い花を隠しながら次々に咲くので、花ガラ摘みの手間が省けます。

日当たり・置き場所

日当たりの良い場所~明るい日陰が適しています。むしろ真夏は明るい日陰くらいの方が極端な乾燥も避けられてよく育ちます。

水やり・肥料

真夏の高温多湿な環境にもよく耐え、逆に乾燥を嫌います。
乾燥が続くと葉先が枯れ込み、続いて株の生育が衰えます。
水は土の表面が白っぽく乾いてきたらたっぷりと水を与えます。特に鉢植えは用土が限られており乾きやすいので水切れに注意します。
肥料は10日に1回程度の割合で普通の草花に与えるよりもやや薄めの液体肥料を与えます。
次々と花を咲かせるので肥料は大切ですが与えすぎると茎が間延びしてひょろひょろになり、見た目も生育も弱々しい株になってしまいますので気をつけます。

用土

水はけのよい肥沃な土が適しています。
赤玉土(小粒)5:腐葉土3:川砂2を混ぜた土や市販の草花用の培養土を用います。

植え替え・植え付け

春にタネをまいて夏に花が咲いて冬前には枯れてしまう一年草なので、一度植え付けたら植え替えの必要はありません。
苗を植え付ける場合、鉢に植えるなら4号鉢(直径12cm)に1株、コンテナや花壇に複数株植えるなら茂ることを考えて株と株は20cmの間隔を空けて植え付けます。