お料理の脇を固める名脇役 食卓に翡翠色のアクセント

 ポイント 

  • 極早生で横張りのある中獅子型。
  • 果重は40g程度で果皮にツヤがあり、品質良好です。
  • 初期から成り休みが少なく、たくさん収穫できます。
  • 低温、高温条件下でも安定して着果します。

トンネルや露地夏秋栽培に向く品種です。
ピーマンが栄養的にすぐれているのは、ビタミンAとCが豊富に含まれていることです。
夏バテを防ぎ、疲労回復に効果を発揮します
ピーマンには抗酸化作用をもつビタミンPという物質が含まれていて老化予防=アンチエイジングに高い効果を発揮します。
ピーマンの香りに含まれるピラジンは血小板が凝固するの抑え、血液をサラサラにして血栓を防ぐ効果があるとされています。
野菜の不足しがちな夏場は、ピーマンをたくさん食べると良いでしょう。

       

ピーマン
ニューエース苗

自根苗

ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


中型で果肉の厚みがあるタイプです。作りやすくてたくさん採れます。

極早生で横張りのある中獅子型。初期から成り休みが少なく、たくさんとれる。
果皮にツヤがあり品質良好。茎が太く、分枝が多く作りやすい。

栽 培

ニューエース

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり150~200gまき、耕うん後、うねを立ててビニールマルチを張ります。

ピーマンは高温を好むので、地温15℃が植え時の目安になります。
マルチ内の地温が上がったら株間45~50cmで植付けます。

一番果の収穫後に、速効性肥料(NK化成、尿素など)を1m²当たり30~40g 株間に施します。
2回目はうねの肩に、3回目以降は通路へ、根の伸長に合わせて株元から離していきます。
追肥の間隔は草勢を見ながら10~20日ごとに行うのが良いでしょう。 液肥を薄めて水やりを兼ねる事も出来ます。
うね間の通路に湿り気があるように水分を管理します。通路への敷きわら、敷き草なども有効です

1番果は初期生育を促すために小果で早めに取りましょう。
果重40g程度を収穫期の目安にします。大きな果実にすると、茎葉の生長が抑えられ、収穫数も少なくなります。

 

ピーマン ニューエース苗

自根苗

ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング

ピーマン・とうがらし類苗