アスパラガス苗
ウェルカム苗1年生目 

太茎の発生が多く寿命の長い。 

アスパラガス


アスパラガス ウェルカム苗1年生

太茎の発生が多く寿命の長い一代高配種

  • 草勢強く、L~2Lの割合が多く収穫物のそろいがよい一代交配種。
  • 頭部のしまりよく、濃い鮮緑色でアントシアンの発生は少ない。
  • 茎葉や株の病害に強く、長年にわたり安定した収量が得られる。
  • 露地栽培からハウス、トンネル栽培まで広い作型に適応する。
  • セル成型苗かポット苗を晩霜の心配がなくなった頃、うね幅150~180cm、株間30~45cmに定植する。

育成  サカタのタネ | カテゴリー その他苗| 品種 ウェルカム

 価格はご注文ページでご確認ください。 上記のボタンを押すと新規に開きます。
 お支払は、クレジットカードと代金引換、先払いの銀行振込とコンビニ払いが選べます。
 送料は地域によって異なります。 詳しくは、お買物ガイドをご覧ください。

アスパラガス ウェルカム栽培

アスパラガスは、古くから利尿作用や健胃作用が知られていました。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、アスパラギン酸などを含みます。
ちなみに、アスパラギン酸はアスパラガスから発見されたことにちなんで命名されました。
和名は、オランダキジカクシ(阿蘭陀(和蘭)雉隠)、オランダウド(阿蘭陀(和蘭)独活)、マツバウド(松葉独活)といい、成長すると細かく切れた葉に見える枝がキジが隠れる事が出来るほど生い茂ることに由来します。

種まき

種は30℃くらいの湯に一晩つけておく。
ポットやセルトレイにタネまき用の培土を入れ、土を湿らせます。タネを2~3粒まいたら覆土をし、上から軽く土を押さえます。

肥 料

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。 肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。

植付け

株を40cm間隔で植えつけ、5~6cmの厚さに覆土する。7月頃に油粕100g/m²を追肥。

追 肥

秋になり地上部分がすっかり枯れたら、茎を刈り取って焼却し、病害の発生を防ごう。そして、冬には株元から40~50cm離れたところに溝を掘って堆肥と油粕(植えつけ時と同量)を追肥する。

収 穫

3年後新芽が伸びてきて、長さが20~25cm程度になったら切り取って収穫します。 株の養成のために数本は残してください。


アスパラガス ウェルカム苗1年目

 価格はご注文ページでご確認ください。 上記のボタンを押すと新規に開きます。
 お支払は、クレジットカードと代金引換、先払いの銀行振込とコンビニ払いが選べます。
 送料は地域によって異なります。 詳しくは、お買物ガイドをご覧ください。