トマトによく合う、高貴な香りの若葉と花穂!

 ポイント 

  • 和名をメボウキというシソ科の一年草で、株全体に高貴な甘い香りがある。
  • 耐暑性は比較的強く、日当たりのよい所を好む。
  • 草丈は30~60cm程度で、よく分枝し、夏季、枝先に白~淡紅色の花をつける。
  • 畑は排水のよい肥沃地で、日当たりのよい所を選ぶ。
  • 6月に入ると急速に生長し、腋芽も伸びてくるので、週1回程度、液肥を追肥する。

バジル

バジルはインド、インドシナ半島、モルッカ諸島原産のハーブ。
インドでは、聖なる力を秘める神聖な植物として崇められました。
その後ヨーロッパにも広まり、バジルは料理用のスパイスとして、薬草として、また観賞用としても重宝されるようになりました。

日本には江戸時代に伝来し、目のゴミを洗い流すためにその種子を利用したことから、『メボウキ』と呼ばれていました。

       

バジル
スイートバジル苗

自根苗

ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


食べきれないときは、上手に保存しましょう。

冷凍保存の場合
葉の汚れと水分をキッチンペーパーなどで落とし、フリーザーバックに入れて、密閉状態で冷凍保存します。
冷凍したバジルは、一カ月を目安に使い切りましょう。
調理の際は解凍せず、凍ったままの状態で使います。

乾燥保存の場合
葉の汚れと水分を拭き取り、重ならないように並べ、電子レンジで約1分加熱します。
ご使用の電子レンジによって時間は調節してください。
乾燥して茶色くなったら一度電子レンジから取り出します。
手の平で潰して粉末状にし、キッチンペーパーの上にのせて、再び電子レンジで30秒から1分加熱します。
完全に乾燥したら消毒済みの容器に入れて保存してください。
乾燥バジルの保存期間目安は、半年程度です。

栽 培

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。 肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。 排水の悪い畑では、高畝してください。

本葉2~3枚時に株間15~20cmに植付けます
草丈が15~20cmで摘芯すると、枝が多く出て収量が多くなります。
大きく育ったら週1回程度、液肥を追肥しましょう。
ある程度大きくなったら葉を摘み取り収穫します。
長く保存するならば枝ごと刈り取り、乾燥して保存します。

画像参照:タキイ種苗

 

バジル
スイートバジル苗

自根苗

ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング