濃緑でサヤは、稜角がはっきりした5角種オクラ

 ポイント 

  • 莢の色が特にツヤのある濃緑色で、市場性の高いF 1交配種。
  • 莢形は、稜角がはっきりしている5角形。
  • 莢の曲がりやイボ果の発生は少なく、秀品率が高い。
  • 草丈と節間は中短で中小葉。主枝の着莢数は低節位から多い。
  • 耐暑・耐寒性は強く、草勢と吸肥力は中程度。

グリーンソード

原産地はアフリカ北東部で、熱帯から温帯で栽培されています。エジプトでは、紀元前元年頃にはすでに栽培されていました。 日本に入って来たのは明治初期です。
「ネリ」と呼んでいたトロロアオイの近縁種であるため、アメリカネリと名付けられましたが、現在では「オクラ」という英語名称以外は使われません。
オクラは、刻んだ時にヌメヌメした粘り気が出ますが、この粘り気の正体は、ペクチン、アラピン、ガラクタンという食物繊維で、コレステロールを減らす効果をもっています。

       

オクラ
グリーンソード苗

自根苗(店舗販売)


たくさん採れたら冷凍保存が可能です。

板ずりをしガクを取り除いたら、1回分に小分けしてフリーザーバックに入れます。
空気をよく抜いて冷凍庫で保存しましょう。

スライスにしておけば、お料理の彩りに加えたい時や、汁物の仕上げに使いたい時にすぐに使えて便利です。

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり150g程度まき、耕うん後、うね幅100~150cmのうねを作りビニールマルチを張ります。

本葉2~3枚の頃、条間50cm 株間25~30cmで植付けます。
ひとつの植え穴に2~3株を密植して、柔らかいオクラを取る事も出来ます。

肥料不足や、なり疲れると花の咲く位置が高くなり過ぎ、花から上の葉数が少なくなります。
開花はじめ頃から15~20日間隔で1m²当たり化成肥料を50~60g施します。
収穫は、7~8cmになったら収穫します。収穫果の下2葉残して摘葉します。

 

オクラ
グリーンソード苗

自根苗(店舗販売)