ラクラク調理のビックリサイズ!! ジャンボピーマン

 ポイント 

  • 果長15cm、果径4cm、果重70g前後より収穫期となります。
  • 果実は鮮緑色で光沢がある。果肉は3~4mmと厚く、甘みがあり食味は良好。
  • ヘタの下に種子がまとまるので取り出しやすく食べやすい。
  • 良品を収穫するために、最初の3番果までは摘果するのが基本です。

ジャンボピーマン苗 品種:とんがりパワー
9cm ポット 自根苗  販売:店舗 / 通販

 

とんがりパワー

大きさだけが売りではなく、味で大変ご好評頂いております。
パプリカの血も入っているこのピーマンは肉厚で歯ごたえがあり、ピーマン臭の少なさと甘みが特徴。
ざっくりと大きめのサイズで乱切りにして軽く火を通すだけでたっぷり美味しく食べられます。
ピーマンがお嫌いな方もどうぞ。
美味しさとジャンボさはそのままに、収量性と秀品率が大幅アップ!これはまさに「とんがり革命」!

       

ジャンボピーマン
とんがりパワー苗

自根苗
価格はショップページに記載
Yahoo!ショッピング

 とんがりパワー苗 

ジャンボピーマンは、一般的なピーマンと同じ料理に使えますが、
これで肉詰めを作ると一人1個でメイン料理としてのボリュームがあります。

栽 培

とんがりパワー

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり150~200gまき、耕うん後、うね幅120~150cmでうねを立てマルチを張ります。

一番果の蕾が煮え始めた頃(普通のピーマンより若苗)での定植がおすすめ。
若苗定植することで、栽培後半も安定した草勢を保てます。
主枝4本仕立ては株間80-90cm、主枝2本仕立ては株間50cm、広めの株間を取る。

定植後、草勢が安定したら、第一分枝までの脇芽を除去。
4本仕立てにする場合は、第二分枝の枝を主枝にします。着果は基本的には4番花からとし、3番花までは摘花。
弱い枝や徒長した枝に着果させると変形果の原因になるので注意。

収穫がはじまたら、速効性肥料で追肥します。
最初は株間に少量ずつ、根の伸長に合わせて徐々に株元から離します。

 

ジャンボピーマン
とんがりパワー苗

自根苗
価格はショップページに記載
Yahoo!ショッピング

 とんがりパワー苗 

ピーマン・とうがらし類苗