房成でたくさん取れるミニサイズのナス

 ポイント 

  • 葉やガクにトゲが無いので管理作業などがしやすい。
  • 果実どうしが触れてトゲで傷がつくこともない。
  • 露地からハウス栽培まで幅広く使える小ナス。
  • 果実は3~5cm程度、親指サイズで収穫するのが良い。
  • 一節に1~3花を着生し、複数着花の節は房なりとなる。
  • 果皮はかたく光沢が強い。肉質は緻密な米ナスタイプ。
  • バター炒めなどの加熱調理におすすめ。
  • 側枝の発生が多くて房成に着果する。

栽培のポイント
・草勢を維持するように追肥・潅水管理を行い、色ツヤの良い幼果を連続的に収穫するようにする。
・収穫を遅らせればそのまま大きくなるが、食味は落ちるので早めの収穫を心がける。

ヘタや果実にトゲの無い『とげなしタイプ』のナスです。
作業や調理で痛い思いをする心配はありません。
トゲが無いので果実同士が擦れ合って傷むこともありません。

育てやすくてたくさん採れる品種で、直売所の差別商品としても人気です。

接木苗は台木用なす「台太郎」を使用した育てやすい苗です。
強い青枯病耐病性をもちます。

       

ミニなす ぼうや茄子

接木苗

ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


取り遅れ厳禁! 大きく育つと果皮が硬くなってしまいます。

果実は、水分を多く含んだ緻密な肉質。
水ナスと米ナスの特徴を兼ね備えており、バター炒めなど加熱調理におすすめ!

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり100g程度まき、耕うん後、うねを立ててビニールマルチを張ります。

マルチ内の地温が上がったら株間50~60cmで植付けます。
接木苗は強風などで接木部分が折れる事があるので、仮支柱を立てて誘引します。

生育と収穫を安定させるには、1番花~3番花を着果させる事が重要です。
トマトトーン50倍液でホルモン処理を行い確実に着果肥大させましょう。
一番果を収穫した頃から追肥を始めます。7日~10日間隔で様子を見ながら少しずつ与えます。

3cm~5cmくらいの親指サイズで収穫します。

 

ミニなす ぼうや茄子苗

接木苗

接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング

なす苗