多汁質で果皮がやわらかく 浅漬は天下一品!

 ポイント 

  • 果皮が柔らかく多汁質で甘みがあり食味が自慢の水ナスです。
  • 手で軽く握るだけで、汁があふれ出る「汁だくナス」浅漬けや煮ナスに最高です。
  • 柔らかナスとして家庭菜園で楽しんだり、野菜直売所などでの差別化販売に向いています。
  • 草勢が旺盛で、節間は中程度、分枝が早いので栽培初期からたくさん採れます。

タキイのみず茄は、固定種在来種を含めた水ナスの中でもっとも肉質が柔らかく甘みが強いのが特徴です。
特に浅漬けにした場合は、漬け上がりが早く、ほかのナスでは味わえない柔らかさが楽しめます。

同じ畑で何年も連作すると病原菌が増え土壌病害が発病しやすくなります。
連作を続けている畑や青枯病が発生する畑には接木苗をおすすめします。

接木苗は台木用なす「台太郎」を使用した育てやすい苗です。
強い青枯病耐病性をもちます。

       

水なす みず茄 苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


果形は長卵形で色ツヤがよく、たくさんとれる。
「ギュッ」と握ると汁が滴るやわらかい肉質と果皮が特長。
食味と品質に優れる水ナスで、浅漬用に最適。

果肉が柔らかいので、煮びたしにしても出汁が染みて美味しい茄子です。

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり100g程度まき、耕うん後、うねを立ててビニールマルチを張ります。

マルチ内の地温が上がったら株間50~60cmで植付けます。
接木苗は強風などで接木部分が折れる事があるので、仮支柱を立てて誘引します。

生育と収穫を安定させるには、1番花~3番花を着果させる事が重要です。
トマトトーン50倍液でホルモン処理を行い確実に着果肥大させましょう。
一番果を収穫した頃から追肥を始めます。7日~10日間隔で様子を見ながら少しずつ与えます。

収穫は、80~100gが目安。長く鮮度が保てる朝晩の涼しい時間帯が最適です。
盛夏期で畑が乾いてる時は、つやなし果(ボケナス)が出やすいので頻繁に水を与えてます。
小さめな果実で収穫して、済んだところまで摘葉しましょう。

 

水なす みず茄 苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング

なす苗