肉質最高! 漬物用のとげなし極上丸水なす!

 ポイント 

  • トゲが、ほとんど無いので収穫や調理のとき痛くありません。
  • きめ細かく甘みがあり、漬物用に最適の極上水ナスF 1種です。
  • 果形は長めの丸形で、花痕の大きさは中小。80~130gで収穫します。
  • 果色は黒紫色。色ボケ果の発生が比較的少ないです。
  • "泉州水なす"や"新潟黒十全"より早生なので初期からたくさん採れます。

とげなし(SL)紫水は、やや長めの丸形の水ナスで、果揃いが良く、果色は黒紫色でツヤが良いのが特徴です。
栽培期間中は、うね間の通路部分が常に湿っている程度の水分があると瑞々しいナスが収穫出来ます。晴天が続いたら水やりをしましょう。敷きワラも乾燥予防に有効です。
食味は柔らかく甘みがあり、浅漬けやぬか漬けに適します。自家菜園や食味重視の直売所出荷に最適です。
茎葉にトゲがなく、果実のヘタにもトゲは、ほとんど発生しないので、収穫や調理のときも痛くありません。

       

丸水なす SL紫水苗

自根苗(店舗販売)


食味はやわらかく甘みがあり、浅漬けやぬか漬けに最適です。自家菜園や食味重視の直売所出荷に向く品種です。

茎葉にトゲがなく、果実のヘタにもトゲはほとんど発生しないので、
果実に傷がつかず、指先を痛めることも減ります。

土壌水分の不足は果実が硬くなり、急激な変化は裂果につながるで水分管理が重要です。
梅雨明け後は、十分な潅水と敷きワラをして乾燥と地温上昇を防ぐ事が必要になります。

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
肥料は化成肥料を1m²当たり100g程度まき、耕うん後、うねを立ててビニールマルチを張ります。

マルチ内の地温が上がったら株間50~70cmで植付けます。
接木苗は強風などで接木部分が折れる事があるので、仮支柱を立てて誘引します。

生育と収穫を安定させるには、1番花~3番花を着果させる事が重要です。
トマトトーン50倍液でホルモン処理を行い確実に着果肥大させましょう。
一番果を収穫した頃から追肥を始めます。7日~10日間隔で様子を見ながら少しずつ与えます。

果皮がやわらかいので、風害による傷果発生を避けるため、枝つりや誘引を早めに行い、枝が風で振られないようにしましょう。

収穫は、80~130gが目安。長く鮮度が保てる朝晩の涼しい時間帯が最適です。
盛夏期で畑が乾いてる時は、つやなし果(ボケナス)が出やすいので頻繁に水を与えてます。
小さめな果実で収穫して、済んだところまで摘葉しましょう。

 

丸水なす SL紫水苗

自根苗(店舗販売)

なす苗