なっとくの美味しさ!こだわりのデザートミニトマト

 ポイント 

  • 雨が降っても烈果が少なく、食味が良いのが特徴です。
  • コンパクトな茎葉で作りやすいミニトマト。
  • 糖度が高く、糖と酸、うまみ成分と香りがトマト本来のコクを引き出します。
  • 果重は15~20g前後で鮮赤色。収穫後の日持ちが良い。
  • TMV(Tm2a)、半身イチョウ病、葉カビ病、イチョウ病(R1,2)、根腐イチョウ病に抵抗性。
  • サツマイモネコブセンチュウに強い。

普通に作っても甘くて美味しいミニトマトになりますが、雨よけやコンテナ栽培などで水分の吸収を抑えることで更に糖度が上がります。
連作を続けている畑、青枯病や褐色根腐病が、発生する畑には接木苗をおすすめします。

接木ラブリーさくら苗には台木用トマト「足じまんSS」を使用しています。
草勢は、ややおとなしく自根栽培と同じ育て方ができます。
青枯病やイチョウ病に抵抗性をもちます。

      

ミニトマト
ラブリーさくら苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


甘味と酸味、旨味が強い美味しいミニトマト

裂果が少なく、収穫後も長く保存できるので、たくさん採れても無駄になりません。
赤色丸型ミニトマトで旨味の強い品種をお求めの方におすすめです。

葉カビ病に抵抗性をもつので、農薬散布を減らすことができます。
茎の先端が裂けたり、穴が開いたりする『異常茎』の発生が少なく育てやすいミニトマトです。

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
化成肥料を1m²当たり120~150g程度が目安。
丁寧に耕し、うねを作りビニールマルチを張ります。

茎葉が小さめなので株間は35~40cmで植付けます。
接木苗は強風などで接木部分が折れる事があるので、仮支柱を立てて誘引します。

追肥は第3段果房の開花頃から行います。
7日~10日間隔で、草勢をみながら液肥の200~300倍液や尿素を与えます。

ミニトマト ラブリーさくら苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング

トマト苗