手造りトマトソースに最適なイタリアントマト

 ポイント 

  • ヴェスヴィオス火山近郊が発祥の加工用で有名なイタリアントマト。
  • 日本ではあまり見かけない楕円形、プラムシェイプの果実。
  • 果肉は大変に甘く、水分が少なく、種も少なく皮が剥きやすいため調理に最適です。
  • 病害虫、玉割れに強い、おすすめのトマト!

イタリアFRANCHI社-イタリア野菜の種【イタリアントマト・サンマルツァーノ】
イタリアでいつの時代も変わらず愛され続けているトマトで加熱調理用の伝統的有名品種です。
日本では「イタリアントマト」と呼ばれるこのタイプのトマトは、かつての代表的な産地・品種の名前を取って「サンマルツァーノ(San Marzano)」タイプと呼ばれ、長円筒形の果実が特長です。

赤く熟した果実はパスタソースやケチャップに、完熟前の青い果実は 他の夏野菜と一緒に 炒め物やカレーなどの煮込み料理にお勧めです。

       

イタリアントマト
サンマルツァーノ苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング


このトマトの存在がイタリアをパスタ大国に導きました!

サンマルツァーノタイプは種子・水分が少なくコクのあるソースが作れることでよく知られています。
ゼリー部が少なく肉厚の果肉で、加熱しても水っぽくならず濃厚なソースになります。
ソース用だけでなくスライスしてサラダに入れたり、チーズと一緒にオーブンで焼いたりしても美味しくいただけます。

栽 培

植付けの2~3週間前に石灰と堆肥を施し耕うんします。
化成肥料を1m²当たり100~120g程度が目安。
丁寧に耕し、うねを作りビニールマルチを張ります。

うね間100~120cm、株間は40~50cmで植付けます。

追肥は第4段果房の開花頃から行います。
7日~10日間隔で、草勢をみながら液肥の200~300倍液や尿素を与えます。

果実の数で生育を調整します。
500円玉~ゴルフボール大の時に、1~2段花房は3果、それ以降は4果にするのが基本です。
強勢の場合は、鶏卵大になるまで待って3果にします。
弱いときは、やや早目の500円玉大の時に行います。

     

イタリアントマト サンマルツァーノ苗

自根苗/接木苗

自根苗ご注文ページ 接木苗ご注文ページ

赤毛農園の直売所 yahoo!ショッピング

トマト苗